こんにちわ!Ikubeeの川瀬です!

ここ最近海外に大変興味があり、どうやって海外の人と接点を持てるんだろかーと、日々悶々と考えております。
「海外の人からの評価を受けたい」
自分の絵が海外からするとどんな反応があるのか大層気になるのです。

で、最近こんな言葉を見つけました。
IMG_20190828_224729_132
「英語が上手いと17億人に伝わるけど、絵が上手いと70億人に伝わる」
という中学美術教師が生徒に最後に放った言葉だそうです。
※思わず書き留めてしまった! 

ハッとさせられました。
確かに海外の人に絵を見てもらった時に「凄いきれい〜」の言葉を連発されていたかと思います。(ビューティフォーの言葉が聞こえたので)
台湾で知り合った女の子に龍のTシャツを渡した時も、何言ってるかはわからないけど、でも伝わってる気は凄くしました。
「絵」という媒体を通して人類は共通言語を話せるようになるんだと感じた瞬間とも思いました。

で、自分なりに接点方法を考えてみました。

【接点方法】
①海外のギャラリーとコンタクトをとる
②仲介してる日本人と知り合いになる
③外資系の会社に就職する
④外人が集まるお店に行く(日本にあるお店)
⑤バックパッカーになる
⑥海外のコンペに参加する
⑦海外版pixiv「DeviantArt」に投稿する
⑧とにかくひたすら英語の勉強をする。

…とまぁこんな感じだろうか…。。
掘ればざくざく出てはくるだろうけど。

で、今現在で出来ることは
②④⑥⑦⑧
かな!?
④外人が集まるお店に行く(日本にあるお店)は、ここ最近地元にあるイングリッシュカフェにチョビチョビ通っています。
というてもまだ2回しか通っていないけど…、、。週一ペースで増やしていけたらなぁとは思います。
イングリッシュカフェはコーヒー飲みながら英語の勉強をする(会話する)英会話教室のような場所です。
1時間1000円(ドリンク付き)でテキストもないので気軽に参加できるのが魅力です。
元英語教師の先生が退職して開いたお店だそうです。
なので、④と⑧がここで願いが叶いそうです。

①と②は、どうやって知り合うか。
SNSかな?英語ができないから①は今は難しそうだから②が現実的かもしれない。
SNSで海外出展したいーーーーというツイートをどんどん発信するのも大事でしょう。

正直、リスクを考えながら行動していると辿り着けないなーって思います。
ノーリスクノーリターン。
リスクの低い行動は結局何も返ってこない。
だったらやらん方がいいわ。ですね。
でも或る程度道筋はたてといた方がいい。若さだけでどーにかなる年齢でもなく、知恵もある程度ついてきたのでそれも一緒に活用もしていきたい。 

せっかくこの時代に日本人として生まれ、絵を描く才覚を授けてくれたのだから、このままくすぶって一生終えるのはまっぴらごめんだと思います。
或る力を最大限に生かして国境を超えて多文化に触れ、自分の身にしていきたい。
絵という最高のコミュニケーションツールが人生を豊かにしてくれることを次世代に伝えていきたい。
多分これが私のこの世に生まれてきた使命なんだろうなと、なんだかビシバシ伝わります。

でもこれって、音楽も一緒でしょう。

本能的に刻まれている感覚こそ全世界の共通言語。
それに気付いた時、なんだかワクワクしてきましたー!
待ってろ!まだ出会っていないそこのYOUたちーーーーー!!!!!(ドヤァ!!!!)

I want to draw pictures and get along well with people in the world. 



「手描きTシャツIkubeeのミニカタログ 第3弾」
クリックすると16Pのカタログがみれまーす☆
ミニカタログバナー

instagramikubee
Ikubee instagram フォロー宜しくお願いします☆
Ikubee-Twitter
Ikubee Twitter フォロー宜しくお願いします☆