こんにちわ!Ikubeeの川瀬です!

本日はアイテム紹介ではなく、猫のかんくんの一回忌の法要に行ってきました。
生憎雨でしたが一年前の今日も強い雨でした。
2BFAF788-4E5A-48D1-A1C1-31C49901621E
法要には大好きなちゅーるを供えてお経を読んでもらいました。
お寺の方に、「亡くなった一年前の今日も土砂降りでした」の話をすると
「雨の子なんですね、嬉しくて泣いてるのでしょう」
……優しいお言葉に……涙目(´;ω;`)
そういえば…自宅に来たあの日も大雪だった。。
天候の悪い時期にくる子なのかしら笑
EF64096F-D28C-408A-A1A2-5CD11EC3A9B5
骨壺が三つ並んでいるのは、実家で飼っていた歴代の2にゃんこたち。
キジのまいける
白キジのりゅうちゃん
トラMIXのかんくん(かんくんの毛色が結局わからず…麦わらっぽいけど男の子だしな、、、)

00082A59-4E43-498C-9A0A-7564912A3CF7
お墓は高槻の最北端にある動物霊園。
のどかで、空気のおいしい場所。
3匹はここで眠っております。

かんくんは元野良で、たった二年半しか一緒に過ごせず、7歳という若さで虹の橋に渡ってしまったかんくん。
亡くなってからしばらく家にいるなぁと感じていてて、四十九日の晩に夢に出てきたのを最後に、ぱったりと気配がなくなりました。
18194165_1361689423870111_8126877116224719132_nD9E95B15-06B8-4A1A-B47C-7DE097CFCB77
かんくんと出会ったあの時、困り顔で、おどおどしてて、隠れていてて、でもなんとなくピンときてエントリーして。
家に来るまで色々あったし、家に来てからも大変だったなヾ(´ω`=´ω`)ノ
でも大変だったが故に気付けたことも沢山あったなぁ。
短い時間だったけど学ばせてもらったな。

18157438_1361689587203428_5148300727990505854_n
でもなー!ほんと、嫌いな病院に何度もつれていかれて、私たちの期待に応えようとしてて、ほんとにほんとに賢くて優しい子だったなぁ。人間以上に人間だったし、神レベルだったよ。神だな。神様になったんだな。

もう一年かぁ。
猫は毛皮を着替えて再会できるって聞いたけど、一年の年月ではまだ短いかな?
8回生まれ変わってまた飼い主の元にやってくるって聞いたけど、一年はまだ短いかな?

いつ会えるかな?
どうかな?
そろそろ会いたいねぇ。
次はどんな毛皮を着てるのかな?
34086990_1747021345336915_8844921770956816384_n
早くだっこしたいなー゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

必ず会いましょう。
黒猫あゆちゃんを優しく見守っててね、かんくん。
ECA25709-1707-4EC9-837A-5DB2416B9DD9D5FCE052-D397-4546-AF93-B45EE0A59AEE

【私のつぶやき】
あゆちゃんを含め、私は4匹の猫とハムスター2匹、にわとり2匹(鳴きだしたらすぐ田舎に引き取られてしまったが)と、ときどき来る捨て猫、預かり猫と共に、たくさん動物に囲まれて育ちました。
どの子も個性的で、どの子も魅力的で、どの子も愛おしい存在でした。
「動物が飼える環境」で育ったことを大人になって有難いことであることをしみじみ感じています。
小さい生き物たちは私たちが思っている以上にはるかに高等な生き物です。
それは人間の子供も同じです。
大人の方が未熟なのではないかと思うほど、彼らは立派です。
小さな命を目の前にするたびに、日々丁寧に生きていかないとなー。
そんなふうにいつも教えてくれます。
令和の時代になり、災害やコロナで渦が巻いていましたが、明らかに空気は変わり、陽は射しだしています。
小さな生き物たちはその時代の変化にちゃんとついていけてます。
あとは人間の大人だけ。
怖くてわからなくなったとき、小さな生き物たちがちゃんと導いてくれるから、彼らとの時間を目一杯楽しみ愛していきましょう!!!

これからの世界は悪くない。むしろ楽しいことの方が多いはずだ。




クリックすると16Pのカタログがみれまーす☆
ミニカタログバナー

instagramikubee
Ikubee instagram フォロー宜しくお願いします☆
Ikubee-Twitter